「INCEPTION SLEEPING CREAM & MASK」パッケージデザイン秘話

皆様、こんにちは。

手にした瞬間、思わず“ステキ”と叫びたくなる「INCEPTION SLEEPING CREAM & MASK」のパッケージ。

CEMOYクリエイティブチームの“美”へのこだわりを追求したパッケージデザインについてお伝えいたします。

CEMOYのパッケージデザインはブランドの世界観、コンセプト、特徴などアートの視点で表現しています。今回は、鬼才クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ&渡辺謙共演のSFアクション大作映画 『インセプション』からインスパイアーされて誕生しました。他人の夢に潜り、深層意識から情報を盗み出す、あるいはアイデアを植え付ける。この映画からいくつかのヒントを得て生まれたものです。

① 夢の中ではお花が枯れない、お肌が加齢しない!

スリーピングマスクの容器は映画に登場する「コマ」から着想を得て作りました。映画では「コマ」を回したとき、いつまでも回り続ければ夢の中、止まれば現実世界にいることを判断できます。
CEMOYはこの「コマ」を永遠の若さを保つことの「暗示」と捉え、この商品には「永遠の若さを保つことができれば」という願いが込められています。

②「ペンローズの階段」は、肌細胞の再生を表す!

映画の中で「ペンローズの階段」を応用した理論が組み込まれています。「永遠」に繰り返される「上昇と下降」の無限階段を彷彿させるシーンです。私たちの肌細胞は約28日の周期でターンオーバーが繰り返され、つねに新たな細胞に入れ替わっています。INCEPTION SLEEPING CREAM & MASKにはナイアシンアミド(5%)、CICAエキス等ナイトケアサポート成分を高配合。いつまでも続く美しさを手に入れる、そんな思いを表しています。

③夢の世界を構築する設計士、女性の「美」をデザインするCEMOY!

映画の中で現実と夢の世界の違いを説明する為に、マウリッツ・コルネリス・エッシャー*の階段の概念を取り上げています。INCEPTION SLEEPING CREAM & MASKのパッケージは、まるでエッシャーの「相対性」をより抽象化したようなデザインとなっています。

*マウリッツ・コルネリス・エッシャー「相対性」(1953年)All M.C. Escher works copyright c The M.C. Escher Company B.V.-Baarn-Holland. All rights reserved. www.mcescher.com

CEMOYはあらゆる女性が秘めている「美」を描き出すデザイナーでありたいと考えています。これまでのスキンケアとは一線を画すコンセプトは「ファッション」。ファッションには女性を変身させる力があります。デザイナーがファッションを生み出すように、CEMOYは「美」をデザインするスキンケアブランドです。

INCEPTION SLEEPING CREAM & MASKは塗ったまま寝るだけでお肌にたっぷりうるおいを与えて、翌朝、美肌になれる神器です。専用ブラシを使えばお家でサロン級のケアができます。さらに、ムスクの心地よい香りがリラックスした気分にしてくれます。

仕事や家事に毎日忙しい女性にぴったりのアイテムです。

アートとサイエンスの融合で女性の「美」をデザインするCEMOYは、今回のパッケージも「アートボックス」と言っても過言ではないぐらいアート性の高いものです。そのままお部屋に飾っているお客様もいますが、私たちは少しアレンジして活用しています。
ご参考までに一部を紹介させて頂きます。


フラワーBOXとして

コースターとしてもとてもカワイイですよね。


是非、皆様が商品を手にとる時は、そのデザインが放つ世界を感じ取っていただけたらと思います。
そして、今までCEMOYと接点を持っていなかった方々に、興味を持って頂けたら嬉しいです。